るんるんのプロ野球の記録の記憶

るんるんです。プロ野球のニッチな記録の記憶に残った出来事を紹介します。他にも子育てや節約についても紹介します。

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」が最強すぎる

f:id:fukugyousyunyu:20171002222642j:plain

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」とは?

公的年金とは別の私的年金のひとつです。

加入者が月々の掛金を拠出(積立)し、予め用意された金融商品で、運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。

※60歳になるまで、引き出すことはできません。

 税制優遇措置が最強

1.積立する時、全て「所得控除」の対象です。

  積立分はすべて所得控除されます。全て非課税です。所得税・住民税が軽減されます。

2.運用するときは運用益非課税です。どれだけ利益が出ても税金は取られません。

3.受け取るとき「公的年金等控除」、「退職所得控除」の対象です。

 どのように運用する?

毎月掛金を拠出し、その掛金を自らが運用してその運用成果に応じて将来の受取額が決まります。

掛金額は5,000円以上1,000円単位で状況に応じた拠出限度額まで任意に設定できます。

それぞれ上限は、下記となります。

2017年1月~

公務員
月1万2000円

会社員(企業年金あり)
月1万2000円・2万円※1

会社員(企業年金なし)
月2万3000円

専業主婦(夫)
月2万3000円

自営業
月6万8000円※2

※1企業年金の種類によって異なります。

※2国民年金基金や付加保険料と合わせて6万8000円が限度となります。

 おすすめの金融機関は?

金融機関(運営管理機関)によって用意されている金融商品が異なります。

また運用に影響するコストも異なります。長期運用で手数料面もよく確認して選ぶ必要

があります。

金融機関名 加入時(初回のみ) 毎月かかる費用
イオン銀行 2,777円 167円
大和証券 2,777円 167円
マネックス証券 2,777円 167円
楽天証券 2,777円 167円
SBI証券 2,777円 167円

 おすすめはイオン銀行です。運営管理手数料がずっと0円、

www.aeonbank.co.jp