るんるんのお金の話

るんるんです。3人家族で家を建てたばかりです。IDeCoやつみたてNISA、住宅ローンの借り換えなどお金について。プロ野球も少し

2017年巨人戦力外 あの育成の星が松本哲也が引退

f:id:fukugyousyunyu:20171003212944j:plain

 

巨人戦力外選手が発表されました。あの育成出身の星、”育成の巨人”の象徴が引退です。 

引退

松本 哲也選手(33才)

相川 亮二(40)

戦力外

江柄子裕樹投手(30)

乾真大投手(28)

長谷川潤投手(26)

鬼屋敷正人捕手(26)

藤村大介内野手(28)

北篤外野手(28)

 

育成出身の新人王が戦力外に

松本 哲也選手(33才)

11年目の外野手。育成出身で新人王とゴールデングラブを獲得して”育成の星”でしたが、ここ数年は怪我で満足行くプレーができていませんでした。外野には今年FAで日本ハムから移籍した陽岱鋼選手が不動のレギュラーです。今年は一軍出場は無く、引退となりました。

www.hochi.co.jp

江柄子裕樹投手(30)

江柄子は11年のドラフト6位で入団。13年にリリーフでプロ初勝利を挙げ、通算は34試合で1勝5敗、防御率4・10でした。2016年にイースタン・リーグ最優秀防御率(2・15)、勝率(・818)の2冠を獲得して期待されながら今季は一軍で中継ぎで2試合の登板のみでした。

 

乾真大投手(28)

乾は10年ドラフト3位で入団。中継ぎ左腕として活躍し、1軍通算は67試合で1勝2敗、防御率5・86。12年には36試合に登板し、リーグ優勝に貢献しています。

 

長谷川潤投手(26)

巨人から育成8位指名を受けて入団。12球団全116選手中、最終116番目の入団から支配下登録を勝ち取り”育成の星”と期待されていました。貴重な右のアンダースローとして期待されながらも一軍定着はなりませんでした。

鬼屋敷正人捕手(26)

高等専門学校卒のプロ野球選手として話題になったのを記憶されている方も多いのでないでしょうか。宇佐美、小林が一軍に定着して出番がなかったようです。

藤村大介内野手(28)

藤村は07年高校生ドラフト1巡目で巨人入り後、あのファミスタの人気選手「ピノ」と呼ばれた俊足を武器に、1軍デビューした11年には28盗塁で盗塁王を獲得して活躍が期待されていましたが、最近は出番なく戦力外となりました。

北篤外野手(28)

ドラフト1位でDeNAに入団してトレードで日本ハム、またトレードで巨人に移籍しましたが今季は一軍出場がありませんでした。

堂上 剛裕外野手(32才)

中日から移籍して左の代打の切り札として活躍してきました。斎藤雅樹二軍前監督からも代打の切り札として、推薦されていましたが今シーズンは一軍昇格がありません。左で亀井選手と被るため、厳しいようです。

www.hochi.co.jp

 

まとめ

二人とも左の外野手で活躍してきましたが、今シーズンは一軍昇格なりませんでした。トライアウトを受けて他の球団で活躍するのか?また松本選手がダイヤモンドを疾走するところをみたいですね。堂上剛裕選手の豪快な打撃復活も期待していきたいですね。