るんるんのお金の話

るんるんです。3人家族で家を建てたばかりです。IDeCoやつみたてNISA、住宅ローンの借り換えなどお金について。プロ野球も少し

2017年クライマックスシリーズ展望 3つの視点パ・リーグ西武対楽天

 

 

 
クライマックスシリーズをデータで予想

いよいよ開幕する日本シリーズへの出場権を懸けたクライマックスシリーズ。ここではクライマックスシリーズ観戦がより楽しくなるさまざまな記録にスポット当ててみたいと思います。

第一回はパ・リーグの西武対楽天を特集します。

 

西武菊池雄星投手の連勝記録は続く?

楽天外人助っ人3人の活躍は? 

楽天リリーフピッチャー

 

西武菊池雄星選手の連勝記録は続く!?

 西武は今季大活躍で沢村賞候補の菊池雄星投手(26)が楽天とのCSファーストステージ初戦が濃厚です。楽天戦にはめっぽう強く、今季は8試合登板して8勝0敗。去年からこのカード11連勝です。完全にカモにしています。確実に西武は初戦を菊池雄星で取りたいところです。

 

菊池雄星選手今季の楽天戦成績

防御率 0.82
登板 8
完投 3
完封 2
無四球 0
勝利 8
敗戦 0
勝率 100%
投球回 66
本塁打 2
奪三振 81
与四球 17
死球 2
暴投 4
失点 9
自責点 6

 今シーズン16勝中8勝楽天戦から稼いでいます。さらに負け無しのなんと8勝0敗。去年から通算で11連勝と完全にカモにしています。西武としては確実に菊池選手で1勝あげたいところですね。

楽天としては後半尻上がりに調子をあげてくるので、初回から狙い球を絞って得点を挙げることができるかが勝負のポイントになりそうです。

楽天の助っ人3人打線の活躍

 今季の楽天といえば、助っ人3人の強力打線。ペゲーロ、ウィーラー、アマダーの助っ人トリオ。打線は水物ですが、この3人が期待通り活躍できるかもキーポイントですね。

今季の西武戦の成績です。キーマンはペゲーロでしょう。お得意様にしていますね。アマダーがさっぱりです。

  打率 HR 打点
ウィーラー .247 4 11
ペゲーロ .321 6 15
アマダー .175 2 6

楽天鉄壁のリリーフピッチャー!!

楽天の今季の強みにリリーフピッチャーの充実があります。

西武線成績

松井裕樹 6試合 0勝0敗 4S 1H 防御率0.00

福山博之 7試合 1勝0敗 1S 2H 防御率0.00

高梨雄平 7試合 0勝0敗 0S 2H 防御率1.35

ハーマン    10試合 1勝1敗 0S 5H 防御率2.79

松井裕樹、福山博之両選手は今シーズン西武から1点も取られていませ

6回までなんとかしのぎ、残りは福山博之、ハーマン、高梨とつなぎ松井で凌ぐ。そんなイメージが湧いてきます。

まとめ

予想は西武の2勝0敗でクライマックスファイナル進出!!