るんるんのプロ野球の記録の記憶

るんるんです。プロ野球のニッチな記録の記憶に残った出来事を紹介します。他にも子育てや節約についても紹介します。

寒暖差疲労に注意!!暑い寒い

寒暖差疲労に要注意!!

寒暖の差で体に異変

最近暑い日が続いたと思えば、急に寒くなることがありますね。夏日かと思えば、コートが必要なほど寒くなる。こんな時は寒暖差疲労に要注意ですです。

寒暖差疲労とは?

気温の急激な変化で体に感じる異変。体の冷えや、目まい、肩こり、顔のほてり、倦怠感など様々な体の異変を引き起こすこともあります。

通常は前日から5度以上 気温が下がったときに体に影響がでます。体温を維持するために溜め込んだエネルギーを消費してしまうことで疲労してしまう。

人の体には体温などの体内環境を適切に調整する機能があります。気温が一定ならば、エネルギーをほとんどつかわず一定に保てますが、急激に温度が下がると体は寒さから守るためにエネルギーを大量に使うためにどっと疲れてしまうようです。

最終的には冷え性、自立神経失調なども引き起こしてしまうそうです。

寒暖差疲労チェックシート

以下のチェックリストで一つあれば要注意、4つ以上当てはまれば深刻です。

①夏の暑さも冬の寒さも苦手

②エアコンが苦手

③季節の変わり目に体調を崩しやすい

④手足が冷たく感じることが多い。

⑤冬は体が冷えて寝付きが悪い

⑥冬はヒートテックが手放せない。

熱中症にかかったことがある。

対策は

①温かい食事を取る。

 鍋やうどんなど体が温まるものを食べましょう。

②冷たい食事はさける。

 体を冷やすアイスクリームやジュースは避けて、常温のお茶などを取るようにしましょう。

③暖かい服を着用する。

 体を冷やさないようにしましょう。

明日からも寒い日が続くようです。疲労を感じたら、以上の対策をして備えましょう!!