るんるんのプロ野球の記録の記憶

るんるんです。プロ野球のニッチな記録の記憶に残った出来事を紹介します。他にも子育てや節約についても紹介します。

中日ゲレーロのソロムラン率は本当に高いのか?調べてみました

中日の主砲ゲレーロ選手。来日一年目でホームラン王を獲得しました。1年契約のため、来シーズンはどのチームでプレーするか注目されています。

中日は打点の少なさ、ソロホームランの多さ、怠慢な守備を理由にマネーゲームには加わらず、放出やむなしの姿勢のようです。

 

ほんとにソロムラン率が高いのか?

歴代のホームラン王とソロムラン率を比較してみました。とりあえず2011年まで。

 

2017年 アレックス・ゲレイロ 22本/35本中=62.8%

2016年 筒香嘉智 27本/44本中=61.3%

2015年 山田哲人 22本/38本中=57.9%

2014年 エルドレッド 19本/37本中=51.3%

2013年 バレンティン 33本/60本中=55.5%

2012年 バレンティン 15本/31本中=48.3%

2011年 バレンティン 17本/31本中=54.8%

ここまでで見ると62.8%と一番ソロムラン率が高いです。ただし2016年の筒香嘉智選手が61.3%なのであまり差がないです。

 

まとめ:高いけど、言われるほどではない。

7割くらいがソロなら高いと思えますが、そこまでありません。前を打つバッターの出塁率も影響するのでソロムラン率が高いというだけで、低い評価をすることはナンセンスですね。