るんるんのプロ野球の記録の記憶

るんるんです。プロ野球のニッチな記録の記憶に残った出来事を紹介します。他にも子育てや節約についても紹介します。

デスクワークで疲れた時の疲労回復方法

デスクワークで疲れたカラダ。このやり方で疲労回復!!

肩こりや目の疲れ、どうやってケアしていますか?こまめなケアがカラダを疲れにくくします。

肩もこるし、腰は痛い。でも仕事は忙しいので、運動もできず整体やマッサージに行けず放置して仕事を続けるしかない。そんなサラリーマン向けにセルフケアできる疲労回復方法をまとめてみました。

コリや疲れを放っておくと、やる気の低下や欝などメンタルにも影響がでます。つい頑張ってしまう人ほど、疲れを溜め込みがちです。早めのケアが重要です。

自覚症状が現れにくい。首のこりは危険信号!!

首のこりは自立神経にも影響するため、最も放置してはいけない疲労症状です。首がこり固まってしまうと、血流が悪くなり、脳機能は低下してしまいます。これが集中力の低下や考えがまとまらない、だるさや疲労感につながっています。その上、首の疲労は自覚しにくいので見過ごしやすいので要注意です。

デスクワークではパソコンを覗き込むような姿勢は、首への負担がかかります。テコの原理によって、頭の重さが約5倍にもなります。スマホ操作時にも似た状況に陥ってしまいます。

首のこりに効くマッサージ

こりを解消し、自立神経の働きを良くするストレッチです。

首裏にある筋肉を刺激すると、気持ちが良いし、即効性があります。寝る前に行うのもおすすめです。

やり方

首裏にある背骨の両脇の筋肉を、拳で左右から挟み込みます。痛気持ちよさを感じる状態で、顔を左右に動かします。「いやいや」をするイメージ。それを20往復行います。

10秒程度でできるので継続が大事

いかがでしたか。10秒程度でできるので、継続して行うことが大事です。ぜひお試しを!!