るんるんのお金の話

るんるんです。3人家族で家を建てたばかりです。IDeCoやつみたてNISA、住宅ローンの借り換えなどお金について。プロ野球も少し

保険の考え方

保険について考え始めたきっかけ

結婚するまで特に何も考えて無く保険も入っていませんでした。周りからは「保険にはいってないの?」みたいに驚かれていていました。自分も明確な考えがなかったし、公的な保険も理解していなかったので、入らないといけないと流されかけていました。

きっかけは結婚してから、真面目に人生を考えはじめてです。保険加入しようかと考えた時にある本を読んで考えが変わりました。

www.diamond.co.jp

公的年金なんかなんにも知らなかったのでちょっと驚きでした。色んなパターンを想定しましたが、公的保障でフォローできない部分をカバーするように保険を選びました。

パパ死亡、ママとこどもが残された場合

まず住宅ローンは団信でチャラになります。死亡後は遺族厚生年金が受給できます。さらに遺族基礎年金が18才まで受給できる。18才過ぎると高齢寡婦加算が年金の受給開始まで受け取れます。大学に行くとして大学卒業まで必要な費用を確保できるかで計算しました。損保ジャパン日本興亜ひまわり生命家族のお守りが必要な保障を満たしていたので、加入しました。あとはママが働けない時の為にママも家族のお守りに加入しました。

一番怖いのがパパが死亡しない程度の寝たきりなどです。これでは団信は出ません。両足が完全に無くなるなどしない限り出ません。中途半端な怪我や病気が一番怖いです。

保険はホント難しいです。リスクをどこまでカバーするか。安易にカバーしすぎると保険料が跳ね上がる。そこまでファイナンシャル・プランナーも考えているのか。

やはりお金は自分で考えないと駄目です。人任せはだめだ。