るんるんのお金の話

るんるんです。3人家族で家を建てたばかりです。IDeCoやつみたてNISA、住宅ローンの借り換えなどお金について。プロ野球も少し

Rippleがビットコインを追い抜いて時価総額最大のアルトコインになる!?

リップル時価総額ビットコインを追い抜く

リップルXRP)は、イーサリアムを追い越して、ビットコインの分裂後に急激な上昇で、時価総額で最大のアルトコインになりました。

今週、いくつかの取引所で260円に達しました。ある投資家はわずか3週間で1,000%を上回ったリターンを受け取っています。12月の初め、XRPはわずか25円で取引されていました。現在の価格は10倍以上です。

Bitcoin自身の急増が、Monero、Ethereum、Ethereum Classicを含む資産の新しい常時最高を見せているコピーキャッチ行動を助長したため、複数のAltcoinは今年末に天文学的な利益を見た。

で$ 91億の時価総額プレス時の土曜日は、しかし、それは現在$ 68億の時価総額を持っているイーサリアムからショーを盗んだXRPです。一方、Bitcoinの市場シェアは38%を下回りました。

リップル急上昇の背景は?

 リップルの急上昇の理由は、コスト削減、送金時間を早くするために、そのテクノロジーを活用したいと考えている大手銀行、金融機関との新たなパートナーシップが期待されているからです。

このままホルダーしていくべき?

プロジェクトの集中構造を不安視する声、プラットフォーム自体に対する、XRPの使用事例の比較不足が懸念事項として強調する声もあがっています。

BitFuryのCEO、George Kikvadze氏は、今週の火曜日「将来性に対して明らかに価格が異常だ。」とコメントしています。

If you really believe Ripple, which isnt even a blockchain project, is the future of cryptocurrencies... then I have some Bitconnect and Onecoin to sell to you.

まとめ

急上昇の背景や将来性を理解しながら、あくまで投機商品のおもちゃとして取り扱うべき代物なのかと思います。投機商品で一攫千金狙うには面白いのではないでしょうか。

口座開設ならここから

fukugyou-syunyu.hatenablog.jp